賃貸契約する時には審査がある

"これからの時代は分譲で物件を購入するよりも、断然賃貸に引っ越しを考えている人の方が多くなっています。
中には賃貸を一生利用される人も多く、現状の分譲も賃貸として変化をしているのです。不動産会社が貸主代理や物件の管理を全て任されている賃貸物件というのは、比較的審査が厳しくなっている現実があります。
個人信用情報機関に問い合わせをしたり、収入証明書の提示が求められたりなどクレジットカードのような審査が行われることもあります。

 

家賃の保証契約などに、大家さんと不動産会社で結んでいるといったこともあるので、そのような場合には借りる方の家賃の支払能力が一番重要なことになるのです。
支払い能力の無い人や、過去にローンやクレジットなどの遅延をしてしまった経験のある人は審査で落とされてしまう可能性があるのです。

 

一般的な大家さんというのは、それほど厳しく審査を実施することはありません。
大家さんがOKを出せば、友人同士や外国人の方でも入居をすることが出来るのです。"



賃貸契約する時には審査があるブログ:20年03月20日

ぐっどあふたぬーん♪

なんだかお疲れで、起きたら昼過ぎ・・・。

今日はなんとなく思った事を書きますね

今日は友達と千葉で飲み会。

MOTに合格したから、地元で働くって言ってる子の
送別会。

不景気だと、実家や地元に戻る子がちらほらいるんだよね。

たしかに、一人暮らしの家賃を払うことを考えれば、実家に
お金を入れておいた方が、何かと楽な気はするけど・・・・

一人暮らしをしなければ、きっとスロベニアへ旅行にも
いけなかったし、こんな気ままな生活も送っていられないと
思う。

骨盤リズムに行ったりしているけど、実家に戻れば
こんな生活もできないだろうなーと思えば、節約の日々。

おれの中では実家<一人暮らしなんだよね。

父親とかにもオルビスのダイエットシェイクに頼ったり、
サプリばかり飲まずに栄養をとれとか言われるけど…

真夜中に帰ってきたりして、疲れていると、ご飯だって
作りたくない時だってあるもんね。

ついついコンビニ弁当で済ませちゃったりするけど、洗いものも
たまることがないし。

真夜中だろうが、何時に帰ってきても怒られないしー。

自由を手にすると、なかなか前の生活には戻れないものです(笑)


脂がっつりラーメンが食べたいなーと思えば、好きに食べられるし、
コシが気になれば、好きな時間にアブドフィット。

休みはおとなしく過ごそうとぐーたら。

作るのも、買いに行くのも面倒なら、ダイエットゼリー りんご味。

年々頑固になる父親の傍にはいられませーんってカンジです。

ではでは、お出かけの用意でもしますかなー♪