賃貸マンションを選ぶメリット

"賃貸が経済的にお得と言われていますが、それでも利便性の良い都心部などではかなりの賃料が必要となります。
しかしそんな高額賃料の賃貸物件の中でも掘り出し物と呼ばれているお得な賃貸物件が探せばきっとあります。鉄筋コンクリート造や鉄筋鉄骨コンクリート造などといった耐火構造された集合住宅のことをマンションと呼んでいます。
建物の耐久性は当然ですが、その他オートロックや宅配専用のロッカーなどがあるケースが多いです。

 

マンションについてですが、室内の設備や間取りを考えますとアパートと比較をしたところであまり差を感じません。
見た目が似ているのにも関わらず、防音対策はアパートよりも高くなっているのがマンションの大きな特徴の一つです。

 

管理体制や共用部分の設備についてですが、マンションにおきましては家賃に限ったことではなく、管理費もアパートよりやや高めに設定されていることが多くあります。
アパートでは1000円〜数千円程度となる管理費が、マンションの場合となると数千円以上からとかなりの開きがあります。"



賃貸マンションを選ぶメリットブログ:19年10月17日

ダイエットを継続させるために…
わたくしのオススメの方法は
とにかく「体重を連日計る!」です。

みなさんは、
「昨日より5`痩せた!」とか
「やばい、5`増えちゃった…」なんてことを
言っている経験はありませんか?

これは別に悪いことではないんですけど…
ただダイエットを継続するという点においては
よくないと思うんですよね。

それは、精神的にストレスがかかりすぎるからです
連日、連日そんな微妙な体重の変化に振り回されていたら
疲れてしまいます…

1日や1日でダイエットに成功した!
なんて人がいるわけ無いですし…

昨日は痩せたのに、今日は増えちゃった…
そんな連日ばかり繰り返していたら
せっかく最初に頑張ろうと決めたダイエットも
途中で嫌になってきちゃうと思いませんか?

あくまでも体重を連日計るのは
ダイエットを習慣化するためであって、
体重の増減を気にするためではありません。

そして、
7時一でも夕方寝る前でもいつでもいいので、
なるべく決まった時間帯に体重を計るのが望ましいですね。

同じ時間に計ることによって、
ダイエットの習慣化・継続につながるからです。

今日も1日頑張ったとか、
明日も頑張ろうっていう気持ちも大切ですし、
一回習慣化してしまえば、苦もなく続けていけますもんね!

また、同じ時間帯でないと
正しい体重の増減の変化を把握できません。

夕方寝る前と7時起きた時では、
その間に何も食べていなくても体重は減っていますよね?

当然7時起きたときのほうが体重は軽いわけですが、
これはいうまでもなく
体質の中の水分が寝ている間に使われた結果です。

なので、
なるべく連日体重を計る上で、
同じ時間帯に体重計に乗ることを心がけましょう!