家賃交渉をする時のコツ

"賃貸と言いましてもアパートとマンションがあり、そのタイプによって賃料も大きく異なり物件探しの肝となります。
中には一軒家タイプの賃貸物件もありますので、集合住宅が苦手な人はそのような賃貸も大変オススメです。大家さんや不動産屋と交渉をすることが出来るものとしましては、家賃、礼金、敷金が挙げられます。
ただし敷金の値下げ交渉としても、契約満了時には戻ってくるお金ですので、意味のある交渉とは言えません。

 

もし大家さんや不動産屋と値下げの交渉をしようと思っているのでしたら、家賃と礼金の2つを交渉しましょう。
これら2つの値下げを同時にしてもらうことはまず難しいので、実質は礼金のみの値下げ交渉となるでしょう。

 

値下げの交渉をしようと考えている時には、必ず合計支払金額を元にして計算をするようにしましょう。
「とにかく初期費用を減らしたいから」という理由ではなく、契約期間である2年間単位で値下げ交渉をしましょう。"



家賃交渉をする時のコツブログ:19年11月16日

大腿部やふくらっぱぎなど、
下半身のシェイプアップでは、
それほど食事制限を意識する必要はありません。

正しい食生活を送ることは、健康面や美容面にも重要ですが、
下半身のシェイプアップは、
単純に皮下脂肪を減らすだけでは、残念ながら成功しません。

ほどよい筋肉をつけ、下半身の均整を取っていくことが
下半身のシェイプアップのポイントなのです。

しかしトレーニング不足の人が、
いきなり激しいトレーニングをすることは危険です。
最初は軽いストレッチや体操などから、段階を踏んで、
筋力を付けていきましょう。

下半身太りの原因が、骨盤の歪みの場合があります。
この場合、整体に通うなどで、歪んだ骨盤を矯正することが、
下半身のシェイプアップにつながります。

今、女性の間で話題となっている
「インスパイリング」という簡単なトレーニングでも、
骨盤を正しい位置に戻すことができますよ。

また、下半身太りの原因の一つとして、
セルライトの影響も考えられます。
その場合、下半身のシェイプアップを徹底して行うのなら、
セルライトの撃退方法を考えていく必要があります。

まずは下半身を温めること、そして温めたところをマッサージします。
特に、血行を良くするリンパマッサージが効果的です。

むくみなどを解消するリンパマッサージを行い、
リンパの流れを良くして、老廃物を排出し、
これにより代謝が良くなり、セルライトが出来にくくなることがあります。

ただ、食事制限をしたりトレーニングをしても、
一向に下半身にシェイプアップ効果が表れない場合は…

医療技術も進歩していて、
メスを使用しない脂肪吸引が可能になっていますので、
美容整形外科で脂肪吸引を受けてみるのも、
一つの手段かもしれませんね。

嗚呼,いい気分