良い賃貸物件選びの近道


良い賃貸物件選びの近道ブログ:18年07月10日


こんちわ・・いやもうこんばんわか?まだか?

読者様は
「脂肪=からだに悪いもの」と考えていませんか?

しかしそれは間違いで、
脂肪は人間が生きて行く上で、
とても必要なものなんですよ!

例えば、
エネルギー源になったり、内臓を守るクッションの役割になったり、
寒さをやわらげるための体温調節をしたり…など、
あたくしたちが生命を維持するために欠かせない存在です。

ただ
増えすぎてしまうと生活習慣病の原因になりますし、
極端に少なくなると適正範囲を守るのが理想的です。

「皮下脂肪」と「内臓脂肪」は
両方ともからだの中にある脂肪、いわゆる体脂肪ですが、
皮膚の下にたまるものを「皮下脂肪」、
内臓の周りにつくものを「内臓脂肪」といいます。

脂肪が必要以上にからだにたまりすぎると肥満になりますが、
ヒップや太ももなどの下半身に脂肪がつくのが、
「洋なし型」と呼ばれる皮下脂肪型肥満、
腹の周りに脂肪がつくのが
「リンゴ型」と呼ばれる内臓脂肪型肥満となります。

一般的に、
男性はリンゴ型の内臓脂肪型肥満になりやすく、
女性は洋なし型の皮下脂肪型肥満になりやすいといわれています。

特に、
内臓脂肪型肥満は
生活習慣病の原因になりやすいので注意が必要です。

ですが、
内臓脂肪の方が皮下脂肪に比べ
「つきやすいけれど落ちやすい」という特性があるので、
毎日の食べる事と運動の習慣を見直すことで
落としやすい脂肪でもあるのです。

腹の周りに脂肪がつきすぎて
落としにくくなってしまう前に
食べる事内容を改善して、
適度な運動をする習慣を見につけたいものですね。


藤丸敏の専門
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/profile/yc91001073.htm
藤丸敏

藤丸敏ならこちら
http://www.talentfb.com/view/fujimarusatoshi.html
藤丸敏、今すぐアクセス

多汗症 手
http://www.mcube.jp/operative/explanation/sweating.html
多汗症 手は当サイトへ

クラウド セキュリティの専門
https://cloudpack.jp/info/20150908-received-soc-2-type-1-report-for-our-internal-control-to-strengthen-cloud-security.html
クラウド セキュリティはここへ